尿酸値が高い原因について

尿酸は食品中に含まれる物質が体内で分解されて生成されるものです。

通常は尿と共に体外へ排出されるのですが、何らかの要因で排出が滞った場合には血液中に残るようになってしまい、血液検査の際に尿酸値として見られるようになります。

従って、尿酸値が高い原因は排出が滞る原因を有しているという事でありその原因には幾つかの事が考えられますが、生活習慣に起因するものが多いとされています。

食生活にも工夫をして、尿酸値を下げる食べ物を摂るようにしましょう。

 

最も考えられる原因の食習慣について

最も根本的な要因として考えられるのが、食習慣です。

食生活において尿酸の元となる物質の摂取量が多い場合、排出が追い付かなくなる可能性がある事から尿酸値が高い原因となる可能性があります。

特にアルコール類は、それ自体に尿酸生成の要素を含むのみならず、利尿作用によって尿が濃くなり易い事から排出を阻害する要因にも同時になる為に、注意が必要とされています。

その為実際に尿酸値が高い場合、水を多く摂って尿の生成と尿酸の排出を促す・食事内容を見直して尿酸の生成を抑制する、といった方向性からの指導が医師等から行われる事が多いです。

 

プリン体が多い食べ物に注意

プリン体は、いろいろな食物に含まれているので、完全に絶つことは難しいです。

そのため、できるだけバランスのよい食生活を心掛けることが重要です

また、プリン体は水に溶けやすい水溶性になりますので、煮汁などにする含有量を減らすことができます。

 

 

メニュー

免責事項

※当サイトは尿酸値が高い原因についてのあくまで一般的な解説を行うサイトです。尿酸値が高い原因は個人差があります。症状や病気の判断は必ず専門医にご相談ください。 当サイトの情報に基づき生じた損害につきましては、その責を一切負いません。